【ランキング形式で紹介!】アクアクララのおススメサーバーはどれ?

【ランキング形式で紹介!】アクアクララのおススメサーバーはどれ?

アクアクララ

 

アクアクララのサーバーの種類は3種類。

  • アクアアドバンス(床置型)
  • アクアスリム(床置型)
  • アクアスリムS(卓上型)

です。

 

まずは基本情報を、そしてぞれぞれのサーバーの特徴をランキング形式で紹介していきたいと思います。
※ランキングのもととなるデーターは公式ホームページで公開されているもの(2017.1.23現在)です。

 

 

アクアクララのサーバー 基本情報

 

 

  アクアアドバンス アクアスリム アクアスリムS
画像

床置き型

床置き型

卓上型

サイズ

(幅)276mm (奥)311mm (高)966mm

(幅)275mm (奥)313mm (高)966mmレギュラーボトル装着時、高さ約1,235mm

(幅)272mm (奥)420mm (高)487mm ※レギュラーボトルを装着時、高さ約756mm

重量

17.0kgレギュラーボトル装着時、約33kg (最大値)

16.0kg ※レギュラーボトル装着時、約33kg (最大値)

13.0kg※レギュラーボトル装着時、約30kg (最大値)

容量

冷水/1.9L 温水/1.6L

冷水/3.4L 温水/1.8L

冷水/3.4L 温水/1.8L

消費電力

冷水/95W 温水/400W

冷水/105W 温水/465W

冷水/105W 温水/465W

温度

水温/6~11 ℃ 湯温/85~90℃(省エネ運転中:70~75 ℃)

水温/5~12 ℃ 湯温/80~90℃

水温/5~12 ℃ 湯温/80~90℃

安全装置

温水ロック・チャイルドロック

温水ロック※ただしロック付き温水フォーセットを取り付けた方がより安全

温水ロック※ただしロック付き温水フォーセットを取り付けた方がより安全

省エネ機能

なし

停電の使用

×

UV除菌ランプ搭載

なし

なし

カラー

8色

2色

1色

 

アクアクララのサーバー デザインの豊富さで選ぶなら

 

アクアクララ

 

アクアアドバンス

 8色のカラーパネルから選べる豊富なデザインは女性を中心に人気です。操作もプッシュボタン式でスタイリッシュと評判です。

 

アクアスリム

 アクアスリムはカラーバリエーションは、ホワイトとピンクゴールドの2色。シンプルなデザインでどんなインテリアにも合わせやすいと評判です。

 

アクアスリムS

 アクアアスリムの卓上型。

 

アクアクララのサーバー 電気代で選ぶなら

 

アクアクララ

 

 

アクアアドバンス

アクアスリム

アクアスリムS

電気代

350円~

700円~

1,000円~

※月々の電気代は、使用状況により変わります。

 

アクアアドバンス

アクアアドバンスの電気代は月350円。アクアアドバンスには省エネモードがあり、使わない時間帯は温水の温度を70℃~75℃にまで下げることで、電気代を節約します。

アクアスリム

アクアスリムの電気代は月700円~。省エネモードは特にありませんが、2016年の4月より月々の電気代が抑えられるようになりました。

 

アクアスリムS

アクアスリムSの電気代は月1,000円~。

 

アクアクララのサーバー チャイルドロックで選ぶなら

 

アクアクララ

 

アクアクララ

アクアアドバンスは自動温水ロックのほか、全操作が無効になるチャイルドロックが標準装備されています。ですので小さいお子さんのいるご家庭でも安心して使うことできます。

 

アクアスリム・アクアスリムS

アクアスリム、アクアスリムSのどちらも、単に蛇口を押すだけでは温水は冷がでない仕組みになっていますが、完璧ではありません。ご心配な場合、「ロック付き温水フォーセット(蛇口)」を購入する必要があります。

 

アクアクララのサーバー 停電時での使用で選ぶなら

 

アクアクララ

 

アクアスリム・アクアスリムS

 

アクアスリム、アクアスリムSは停電時でも蛇口を押せば出水でき災害時でも安心なサーバーです。ただし電気が使えないので、水の温度は常温での供給となります。

 

アクアアドバンス

操作がプッシュボタン式なので、残念ながら停電時は出水できません。

 

アクアクララのサーバー 月額料金で選ぶなら

 

アクアクララ

 

アクアスリム

月々かかるあんしんサポート料と電気代の合計では、1番月額料金が安いアクアスリム。毎月の料金で選ぶならアクアスリムが1番お得です。

 

アクアアドバンス

電気代は1番やすいもののあんしんサポート料が高めなため合計料金では、アクアスリムに負けてしまうアクアアドバンス。アクアスリムとの月額料金の差は約190円。その違いで、UV除菌ランプが搭載されたり、チャイルドロックが標準装備であったり、プッシュ操作式であるメリットを考えると、あまり気にならない料金差かもしれません。

 

アクアスリムS

電気代が高いため、月額料金では1番高い結果になるアクアスリムS。ですがアクアクララの中で唯一卓上型であるという特徴があります。

 

月額料金を表にしてみましたので参考になさってくださいね。

 

 

アクアアドバンス

アクアスリム

アクアスリムS

レンタル料金

無料

無料

無料

あんしんサポート料

1,620円/月

1,080円/月

1,080円/月

電気代

350円~

700円~

1,000円~

合計

1,970円/月

1,780円/月

2,080円/月

アクアクララのサーバー 解約料で選ぶなら

 

アクアクララ

 

アクアスリム・アクアスリムS

アクアスリム・アクアスリムSは6か月以上使用すれば解約料がかかりません。これは他社に比べ解約のしばり期間が短く料金も安い!解約時の料金が親切なのもアクアクララの魅力の1つでもあります。

 

アクアアドバンス

アクアアドバンスは、解約料のほかに「アクアアドバンス解除料」というものがあります。アクアアドバンスは1年ごとの契約になるため、1年未満で契約するとこの「アクアアドバンス解除料」が発生してしまいます。ですので、サーバー機種を変更したりアクアクララを退会する場合は、1年ごとに契約を再更新するときが1番お得です。

 

解約料はわかりにくいため、こちらに表にしてみました。

 

 

 

アクアアドバンス

アクアスリム・アクアスリムS

6か月未満の解約

6,480円

3,240円

6か月以上1年未満

3,240円

0円

1年以上

0円※1

0円

 

まとめ

 

  • プッシュ式操作が好みならアクアアドバンス
  • カラーの豊富さで選ぶならアクアアドバンス
  • 電気代の安さで選ぶならアクアアドバンス
  • 安全性の高いチャイルドロックで選ぶならアクアアドバンス
  • トータルコストの安さで選ぶならアクアスリム
  • 停電時も使用できるサーバーが良いならアクアスリム・アクアスリムS
  • 解約料で選ぶならアクアスリム・アクアスリムS
  • 卓上タイプで選ぶならアクアスリムS

 

アクアクララのサーバー機種は3タイプあり、それぞれ特徴がありますね。料金にも違いがありますが、その差は微々たるもの。ですので操作性や安全性などご家庭で何を1番重視したいのかで選べば良いかと思います。
ウォーターサーバーは、本当にたくさん機種があり目移りしてしまいます。でもその中でもアクアクララは、料金的にも、機能的にも優れていると私は思います。私が参考にしたサイトは表を使ってウォーターサーバーの比較をしているのでとってもわかりやすく、ウォーターサーバーを検討されている方にはおススメですよ。
アクアクララの口コミ評判はこちら。

 

更新履歴